open

お知らせお知らせ

ご家庭でのラムしゃぶの楽しみ方

ラムしゃぶは、そのシンプルな調理法とヘルシーな食材で、多くの人々に愛される料理です。ここでは、ラムしゃぶの楽しみ方について詳しく説明します。

1. 準備

食材の準備

  • ラム肉: しゃぶしゃぶ用の薄切りラム肉を用意します。冷凍状態で提供されることが多いので、半解凍状態にしておくとスライスしやすくなります。
  • 野菜: ほうれん草、白菜、春菊、ネギ、しいたけ、えのきだけなどの新鮮な野菜を用意します。
  • その他: 豆腐、春雨、キノコ類などもおすすめです。

だしの準備

  • 基本のだし: 昆布と鰹節で取った和風だしがおすすめです。鍋に水と昆布を入れ、沸騰する直前に昆布を取り出し、鰹節を加えてだしを取ります。
  • アレンジだし: 昆布だしに加えて、白だしや塩だし、辛みそだしなど、好みに応じてアレンジすることも可能です。

2. しゃぶしゃぶの楽しみ方

しゃぶしゃぶの基本

  1. 鍋をセット: 卓上コンロに鍋をセットし、だしを沸かします。
  2. 野菜を入れる: まず、硬めの野菜(白菜やネギなど)を鍋に入れて煮込みます。
  3. ラム肉をしゃぶしゃぶ: だしが沸騰したら、薄切りのラム肉を1枚ずつ箸でつまみ、鍋にくぐらせます。肉が薄いため、数秒で火が通ります。火が通ったらすぐに取り出して食べます。

タレの楽しみ方

  • ポン酢: さっぱりとした味わいで、ラム肉や野菜に良く合います。
  • ごまだれ: 濃厚な風味がラム肉の味を引き立てます。好みでラー油やにんにくを加えると、さらに深みのある味わいになります。
  • 薬味: 刻みネギ、もみじおろし、柚子胡椒などの薬味を用意しておくと、味の変化を楽しめます。

3. 締めの楽しみ方

しゃぶしゃぶを楽しんだ後は、鍋のだしを使って締めを楽しむのが一般的です。

  • うどん: だしにうどんを入れて煮込みます。だしの旨味がしみ込んだうどんは絶品です。
  • 雑炊: ご飯を入れて雑炊にするのもおすすめです。卵を溶き入れて、ネギや海苔をトッピングするとさらに美味しくなります。
  • ラーメン: 北海道ではしゃぶしゃぶの〆の定番はなんとラーメン!くぐらせてたちぢれ麺をタレにつけて、つけ麺風にいただきます。

4. ヘルシーな楽しみ方

ラムしゃぶはヘルシーな料理としても知られています。以下のポイントを押さえると、さらに健康的に楽しめます。

  • 野菜をたっぷり: 野菜をたくさん取り入れることで、ビタミンやミネラルを豊富に摂取できます。
  • 脂肪分の少ない部位を選ぶ: ラム肉の中でも、脂肪分の少ない部位を選ぶと、カロリーを抑えられます。
  • だしの工夫: 塩分控えめのだしを使用することで、健康に配慮した食事が楽しめます。

まとめ

ラムしゃぶは、シンプルな調理法でありながら、多彩な食材やタレの組み合わせで豊かな味わいを楽しめる料理です。新鮮な食材を使い、だしやタレを工夫することで、自宅でも本格的なラムしゃぶを堪能できます。ぜひ、家族や友人と一緒にラムしゃぶの美味しさを楽しんでみてください。

  • 予約する
  • オンラインショップ